住宅ローン借り換えで得するには?

住宅ローン借り換えと繰り上げ返済のメリットとは?

住宅ローン金利が安い銀行の特徴として最近ではネット銀行がサービスの良さで人気になっていることをご紹介しました。

 

当サイトのランキングでも上位になっている住信SBIネット銀行や楽天銀行はネットバンクですし、新生銀行も従来の銀行とは違う成り立ちでできた銀行です。

 

そういった銀行の住宅ローンは金利が安いだけではなく返済がしやすいという点にも注目しましょう。

 

繰り上げ返済や諸費用、住宅ローン相談などのサービスが充実していることでこれまでとは違った形での住宅ローンの返済もできるようになっているのです。

 

たとえば繰り上げ返済をみてみると、新生銀行や住信SBIネット銀行は繰り上げ返済手数料無料、そして1円から何度でも繰り上げ返済可能となっています。

 

これまで繰り上げ返済といえばまとまった金額を用意して手数料よりも得になることを考えながら行う必要があり、手続きも面倒なものでした。

 

しかし、これらの銀行では毎日の買い物のおつりの分を繰り上げ返済するといったことまで可能になるほど、簡単に気軽に繰り上げ返済することができるのです。

 

繰り上げ返済することによって将来の利息を浮かすことができます、毎月の返済額を低くおさえておいて、余裕があるときはしっかりと繰り上げ返済をして返済期間を短くしたり、返済額を少なくするということが可能になるのです。

 

こういったサービスの充実によって今では確実に住宅ローンを完済まで持っていくことができるようになっています。

 

他の住宅ローンをもう借りているからと諦める必要はありません。

 

住宅ローン借り換えを積極的に行うことでこういった条件の良い住宅ローンを選ぶことも可能なのです。

 

さらには金利差による節約効果も期待できます。これまで金利が高い住宅ローンを借りていたり、返済のしやすさがいまいち納得できないといった方は積極的に住宅ローン借り換えをしていくことをおすすめします。


金利が安い注目の住宅ローンランキング!【2017年8月版!】

じぶん銀行住宅ローン
ランキング
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要で時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約(50%)無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1
  • 三菱東京}UFJ銀行繰上返済手数料無料
  • 業界最安水準の金利
スペック 矢印 申し込み

住信SBIネット銀行
ランキング
  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度指数1位
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み

楽天銀行フラット35
ランキング
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 諸費用の安さで総返済額を圧縮
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料引き下げあり
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円〜
スペック 矢印 申し込み

ARUHI フラット35
ランキング
  • スピード審査・安定収入あれば申込可
  • フラット35最低水準金利
  • 住宅ローン専門で10年の実績
  • 便利に使えるARUHIメンバーズクラブ
  • 全国に店舗を展開
スペック 矢印 申し込み

得する記事一覧

住宅ローン借り換えとは、主に「より住宅ローン金利安いものにに借り換えることで、返済総額を抑える」という目的で行われる方法です。大まかに2つの流れがあり「現在、利用している住宅ローンを一括返済する」「新たな住宅ローンを組む」ということになります。住宅ローン借り換えがうまくいけば、毎月の住宅ローン返済額が抑えられる」ということになります。特に、高金利時代に住宅ローンを組んでしまった人、あるいは、変動金...

金利の安い住宅ローンが見つかっても、審査を通過できなければ、住宅ローンの借り換えができないことになります。そして「審査に落ちた」という履歴は、個人信用情報に繰り返し登録されると、後々のローン利用の際に、何かと不利になります。そのため、できるだけ「審査を通過しやすい状況を整えてから、借り換えを検討するのが良い」と言えるでしょう。新規に住宅ローンの申し込みをする場合と違い、住宅ローン借り換えの審査では...

住宅ローンの繰上返済とは「毎月の約定返済とは別に、まとまった額を返済する」という方法です。繰上返済には「利息部分を節約できる」というメリットがあります。ただ、残念ながら「繰上返済をやみくもに行った結果、生活が立ち行かなくなってしまった」という方もいます。そのため「計画的で無理のない繰上返済」を行うことが必要です。繰上返済の考え方としては「借り入れ期間が長ければ、それだけ利息が発生してしまうので、ま...